*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
あたしのお父さん。

「繭ちゃん、こんなん出てきたわ」と、下の妹が突然あたしに差し出したもの。

元旦那の、今は亡きお父さんが妹に宛てた手紙と時計が入ってた封筒。

封筒を見た瞬間思い出しました。

お父さんが、看護師になる妹に贈った時計。

看護師さんには時計が必要やからって。

その時計を買う時、「繭ちゃん、一緒に買いに行こか」と、あたしも一緒に連れて行ってもらったこと。

あたしにまで時計を買ってくれたこと。

懐かしいお父さんの字。

けして達筆ではないけど、あぁ、こんな字だったなと思い出したらもう涙が止まらなくて。声あげて号泣しました。

すごく優しい人でした。

自分の息子の嫁の妹になんか普通は心を配ったりしないけど。

お父さんはあたしだけじゃなく、あたしの家族まで大事にしてくれる人だった。

ケーキを持たせてくれたこともあったし。何かと気にかけてくれました。

元旦那の嫁になったことよりも、お父さんの娘になれたことの方が嬉しかった。それを伝えたら「そうか。お父さんも繭ちゃんが娘になってくれて嬉しいで」って言ってくれた。

うちは親が離婚したから父親との思い出はほんとに思い出せないくらい少ない。愛された記憶もない。

だから元旦那のお父さんがあたしのお父さん。

一緒に過ごした年月は残念ながら短かったけど。

お父さんがいたから元旦那とも結婚できて、お嬢たちを授かることができて、あたしは娘として愛してもらえて、お嬢たち孫も愛してもらえた。

まだまだ一緒に居たかったなぁ。

色んなお話したかったなぁ。

元旦那とは離婚したけど、離婚してもきっとあたしを娘と思ってくれただろうし。そもそもお父さんが生きてたら離婚してなかったかも、なんて。

今もし生きてたら、お嬢たちのことをどう思うかな。

長女は4月で中2になるよ。

次女は来週卒業式だし、早いもので中学生になるよ。

お父さんだったら制服の採寸とか張り切って同行してくれただろうなぁ。

孫のことを大好きだったもんなぁ。

保育園入る前の小さいお嬢たちしか見れなかったもんね。

お嬢2人ともすごく大きくなったよ。どこかで見ててくれてるかな?

お父さんに会いたいなぁ。

スポンサーサイト


( 2014.03.14 ) ( *携帯より* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。