*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
新しい世界。

行ってきました。

長女の体験レッスン。

スタジオや先生が変わるだけでこうまで違うものなんかと目からウロコ。
(「目からウロコ落ちたわ」って長女に言うたら「ウロコ?コンタクト落ちただけちゃうん。」って言われたけど笑。落ちてへんわ笑。)

今回、別のスタジオの体験レッスンに参加しようと思ったきっかけは、今のスタジオの先生や生徒さんとゴチャゴチャあったからとかではなく、レッスンがどうも生ぬるいなと思ったからです。

ダラダラ感が昔からずっと付きまとっていて、それが最近特に顕著で、子どもたちと先生との悪い意味での馴れ合い感も好ましくなかったし、何より周りのお子さんたちのやる気がなかなか見えてこなくて、放課後のクラブ感覚でやってる子の多さに辟易していました。お金を払ってる以上、クラブ感覚ではなく真剣にやって欲しいし、お嬢らには厳しいくらい真剣にやることを教え込んできたし、泣かすくらいダメ出しもするし、暴言も吐きます。そんなお嬢たちと他のお子さん達とのギャップというか・・そんなギャップにモヤモヤする日々。

とはいえ、お嬢らに初めてダンスを教えてくれたのは今のスタジオの先生ですし、↑のように言うててもやっぱり良い先生は良い先生。ダンスは本当に上手ですし、お嬢らだけではなくあたしにとっても憧れの存在でもあります。

お嬢らにチームを与えてくれたのも今のスタジオの先生。発表会やイベント、コンテストの楽しさ、ステージに立った時の魅せ方やカッコつけ方も今の先生が教えてくれたので。

今のスタジオを辞めるつもりは全くないんですけど。

それでもずっと同じ先生についていくのではなく、別の先生の振りだったり動きだったり技だったりを学ぶのは大切なことやと思ったし、同じ世代にはもっともっと上手な子がいるんだってことを知って欲しくて、別のスタジオを訪れてみようと思いました。

次女はカケモチはちょっと・・というので、今日はとりあえず長女だけ体験レッスンへ。

長女はヒップホップを4年間やってきましたが、今回はハウスに初挑戦です。

ヒップホップとは違う体の使い方をするので、長女も最初は戸惑った感じではいましたが。(先生にも「ヒップホップの癖が出てる」と言われてた笑。)

ハードなレッスンに一生懸命ついていこうとする姿勢、初めて踏むステップもしっかり体に叩き込もうと必死で、久々に長女の超真剣な様子を見た気がします。(最近は慣れたスタジオ、慣れた仲間達の中でちょっとばかり余裕な感じでやってたからかなり良い刺激になったと思います笑。)

体験レッスンが終わってから先生に「ヒップホップの癖はもちろんあるけど、足元ちゃんとついてこれてたね。」と褒められテンション上がる長女(とあたし)。

新しいスタジオの雰囲気も本当に良かったし、レッスンの進め方もすげーって思ったし、何より生徒さんたちのやる気がすっっっごいの!!!

長女と同じ6年生の女の子がそこのチームのセンターなんやけど、ちょっとしばらく追いつきそうにないなって思うくらい上手で、長女にとってもいい目標ができたんじゃないかなと。

長女は帰ってきてもうすでに筋肉痛で、イタイイタイ言いながら湿布大量に貼って寝ました(笑)

カケモチって大変やろうけど、Aで身に付けたことをBで生かし、Bで身に付けたことをAで生かし、結果長女の成長に繋がればいいなと思います。視野を広げる、世界を広げるってことは大事なんやなぁ。

あたしも一生懸命支えるから、ガンバレ長女。

スポンサーサイト


( 2012.07.18 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。