*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
「少年たち~格子無き牢獄~」

あたしの夏が終わりました。

萌えポイントとか思い出してレポ書いてるとめっちゃ時間かかりそうなので、
先に皆さんお疲れ様でしたの更新です。


申し込み当初は相方ちゃんに「週1で出勤できたらいいなと思ってるー♪」なんて話してました。
相方ちゃんはeighterですが、関ジュの申し込みプランをいつも一緒に考えてくれます(*´艸`*)

「少年たち」と聞いた時点でVeteranは看守決定だし、看守だとしたら主役ではないわけで。
去年くらいの感じなら週1でいいかなって、この夏は自重の夏だと決めてました。

なのでチケット届き始めた頃にはだいたい4公演の予定になってました。

蓋を開けてみてビックリしました。

まさか浜中さんが笑い一切ゼロの悪役を体当たりで演じるなんて。
蹴るわ殴るわ、髪引っ張るわ、暴言に暴行、果てには人を撃つなんて関ジュ史上初の悪役。


萌え死ぬじゃねーかこのやろ。(笑)

やっぱりあたしはドMのド変態なんだなーって改めて思った夏の始まりでした。

そしてチケットを探す日々が始まりました(笑)


お友達が一緒に行こうって言ってくれたり、
同行者さんを探していらっしゃる方と巡り合えたり、
行けなくなった公演のチケットをお譲り頂けたり。

23日で最後だと思ってた「少年たち」でしたが、
そんなたくさんの巡り合いの中から奇跡的に千秋楽まで見れることになりました。

本当に幸せ者だと思いました。
たくさんの方のご厚意を受けて幸せな夏を過ごせました。




この夏は全11公演。

最初は公演数少ないから何か思い出になることを…と始めた「文ちゃんのフォト1公演1セット」チャレンジ。
たふうぃずみたいに毎週新フォトが出てた頃って大変だったよなーって思いながら1公演入る度にグッズ並んで「④番ください(*´∇`*)/」を繰り返してました。

なんのチャレンジだよ(笑)

途中から「あれ?このチャレンジ無謀だったかも…」なんてお財布が不安になってきて(笑)

相方ちゃんにも「なんでそんな挑戦を…」なんて言われましたが。

結局まぁこんな感じになりまして…


少年たちの思い出01


どうしようかコレ(笑)

ちなみに一緒に写したのは、
ショータイムで飛ぶ銀テ(短く切ったヤツだからテープとは言えませんが)と、文ちゃんが撒いたものが何枚かは混ざってるかもしれない紙吹雪です(笑)

千秋楽の日に「担当様のフォトを完売させよう活動」みたいなのがあって、
開場して入った時には、Veteranでは文菊のフォトがまだ売れ残ってて。
文菊だけが売れ残るパターンは避けたいなーって思ったんだけど、あたしもセレブヲタではないしね(苦笑)

「ここにある浜中文一を全部。( ̄ー+ ̄)キラーン☆」

って言ってみたいけど(笑)

いつかセレブな旦那を見つけた際には実行することにします。(未来の旦那涙目w)

浜中さん、今回は1公演1セットチャレンジで勘弁して下さいませ(笑)

まぁでも結局BBVは全員完売したみたいで安心しました。

「完売させてあげたい」

っていうファンの想いにキュンとしました。

「これが彼の力になりますように」

「今後の自信になりますように」

そんな風に思うのはファンのエゴなのかもしれないし、ファンの自己満足なのかもしれないけど。
目に見える"結果"はきっと彼らの力と自信に繋がると思います。


まぁ、そんな想いで複数買いしてるから収納するスペースがどんどんどんどん無くなっていくんですけどね(笑)




本当に素敵な舞台でした。
関ジュ内では色んな環境の変化もあったし、色んな人の色んな想いがあって、
関ジュくんも関ジュ担も本当に大変な夏だったと思うし、全員が全員「満足です」って言える舞台ではなかったかもしれないけど…あたしの中では大満足以上の舞台でした。

あんな悪役に向き合うのは大変だったと思うけど、
1公演1公演、文ちゃんが真剣に役に取り組んでた姿が愛しかったです。
あたしが見た11公演ではセリフを噛むことすら一切なかったの。
演じるからには当たり前のことなのかもしれないけど、
文ちゃんの役は絶対に噛んじゃダメな役だし1ヶ所噛むだけで台無しになる役だから…
緊張感もいっぱいあっただろうなぁ。

セリフの言い回しを変えたり、抑揚を変えたり。
叫ぶシーンでも最初はベレー帽をかぶったままだったのに、ベレー帽を掻き毟るみたいに取って叫んだり、どんどんお芝居が洗練されていいものになっていってました。
1公演たりとも現状維持な内容はなかったと思ってます。

去年までは同じ看守服で「俺のジョニーでっ!」なんて言ってたのに(笑)

ほんとにほんとに、身震いするほど恐ろしく人道から外れた惨たらしい看守長でした。
(その身震いが萌えから来るとかここではあえて書きません)(←書いてる)

なんであんな風になっちゃったのか、看守長の過去を知りたいです。
スピンオフ希望です。(笑)


そんな看守長な文ちゃんが一気に自由に解き放たれる「CHANCE」が楽しみで楽しみで。
最初は控えめだったのにだんだん自由になっていって、これこそ文ちゃんだなぁって(*´ー`*)

真剣な表情のまま振り返って「ふぅ~♪」とか、
わざとリズム外して喋るみたいに「チャンス♪これがチャンス♪・・・チャンスだもん♪♪」とか。
ちびジュが作ってるピラミッドの下を潜っていこうとしたり、千秋楽では「最後やから登らせて♪」って試みるも途中ですぐ飽きたり。(YOU登っちゃいなよw)

「この曲にオレいる?」

って今更なことを今更呟いてみたり。

看守長の文ちゃんで「うぅぅ…」ってなったところをCHANCEで一気に解放させて貰える心地よさというか。
看守長の文ちゃんももちろん大好きなんやけど、いつもの文ちゃんが見れてホッとして癒されるあの演出は大事やったなぁって思います。

文ちゃんはこの曲に自分は必要なのかどうか疑問やったみたいやけど(笑)

必要すぎます。(笑)



あと、BBVの太鼓。

ごくごく一部のファンの方の中には太鼓が休憩タイムになってらっしゃった方もいましたが(苦笑)
見ないなんてもったいないよーーーぅ><
太鼓をね、

叩くんだよ?

あたしなんて浜中さんの警棒になるか太鼓になるかで真剣に迷ってるんだから。(どっちにしろド変態)

警棒のメリット→浜中さんに握られる、"ちゅっ"てされる
太鼓のメリット→とにかく叩かれる

ぁ、これは警棒が有利ですね。(笑)

ちなみに役どころでは、薫太か神ちゃんか小瀧くんか重岡くんか龍規か将也になりたいです。

薫太のメリット→看守長の言いなり
神ちゃんのメリット→懲罰房で二人きり
小瀧くんのメリット→踏みつけられる、「不満はぁ、ございませーん…やろ?」
重岡くんのメリット→6発撃たれる
龍規のメリット→走ってきて勢いMAXからの警棒でドーン
将也のメリット→怯えるところを突き飛ばされてベチャッ

誰か1人になれるとしたら…

一番目をつけられてる神ちゃんかなぁ?
懲罰房で二人きりは魅力的です。(真剣)


太鼓の話からめっちゃ脱線しましたが…

みんな太鼓上手になったなぁって思いました。
めっちゃ練習したんでしょうね。
心ひとつにしなきゃあんな風には叩けないと思います。

もういっそのこと太鼓でデビューすればいいのにってあたし本気で思ってます(`・ω・´)!!

色モノ万歳。
変わり種万歳。
正統な路線で真っ向勝負が無理なら入口は太鼓でおk!って思うんだけどな。

∞が演歌だったみたいに。
入口がちょっと違ったところにあっても、死ぬほど努力したら今の∞みたいにテッペン登れるんだから。

社長の目に留まらんものかね…あなたの目にはもう見えへんかね?(毒)

ちなみに太鼓の時、ステージがせり上がっていくタイミングで何回かに一回、文ちゃんがせり上がるステージの後方をチラっと確認することがあるんですけど。

このチラッと確認する動作が超萌えます。(マニアック)



1ヶ月という長丁場でした。
関ジュくんも関ジュ担も本当にお疲れ様でした。

文ちゃんの場合は松竹座に行けば濱ちゃんに逢えるわけやし、
好きな人に逢えて好きなお芝居ができて好きな歌が歌えてこれ以上ないくらい幸せな1ヶ月だったことでしょう。
そしてあたしはそんな幸せな文ちゃんを見ることができる幸せな浜中担の1人です(*´艸`*)笑

今年も素敵な1ヶ月をありがとう。

関ジュの現状はいつも厳しいけど、
厳しい中で一生懸命、必死に頑張ってる彼らの存在があたしの力になってます。

すんなりいかないことだらけで、苦難だらけで、
だから多分見守っててあげたいって思うんでしょうね。

いっそヲタ辞めれたらいいのにとか、ヲタ辞めたら色んな面できっと楽になれるのにって思うこともあるけど…
気付けば関ジュに必死になれる自分がいて、頑張れる自分がいる。

来年もまた、

あの場所で、

お芝居してる彼らを見れたらいいなぁって思います。



ありがとう。

お疲れ様でした。


少年たちの思い出02


2011年 夏。

スポンサーサイト


( 2011.08.29 ) ( *関西ジャニーズJr.* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。