*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
JIN最終回。(ネタバレ含)

JINの最終回でしたね。

あまりブログでは触れてきませんでしたが、JINは第一期からのファンでして。
(医療系ドラマヲタなので笑)

日曜はJINとマルモをW録で、
お嬢らとマルモをリアタイで見つつJINを夜な夜な1人で楽しむという生活をしてました。

が、昨日は最終回ってことでJINを優先。

終わっちゃったなぁ。
これから何を楽しみに生きていけばいいんだろうなぁ。

↑って、名作のドラマが最終回を迎えると大体このような喪失感が生まれます(笑)


最終回始まってすぐは「大丈夫!?仁先生こんなんで2時間もつ!?」「ちょ、フラフラやん!」「顔色悪っ!!!」「杖!!!!」「走り方!!!」と落ち着かない親子3人。(笑)

途中からは謎解きを仁先生と一緒にしてるというか、
謎が解けていく爽快感があって、
パズルがどんどんハマっていくというか。
そういうことか!伏線が生きてんなー!!なんて、ドラマの深さに感動。

第一期の終わり方があんなんで第二期が始まったもんやから、
もしかしてまた引っ張って次は映画化するんじゃ?なんて憶測もちらほら飛んでましたが。

綺麗な終わり方、スッキリする終わり方で本当に大満足。
TBSさんの本気を見せて貰いました。(笑)


前向きな終わり方だったけど、やっぱりちょっと切なかったなぁ。
「お慕い申しておりました」って、やだもう(;ω;)(大号泣ポイント)
手紙のくだり思い出しただけで泣けてくるんやけど…

パラレルワールドのどこかのパターンの中で、仁先生と咲さんが幸せになれるルートがあればいいのに。(って乙女ゲームか)

階段から落ちるのが仁先生(もう一人も仁先生やけどw)だったらいいのに。
おまえ空気読めよ!おまえが落ちんなって!!って暴言があったことは内緒。(笑)


本当に本当に素敵なドラマでございましたm(__)m

何度もリピって何度も号泣しようと思います。(笑)

スポンサーサイト


( 2011.06.27 ) ( *繭の独り言* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。