*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Happy Birthday Dear・・・

2000年04月27日午前02時28分

身長49.5cm
体重2950g

長女誕生。

それはそれは可愛らしい女の子でした。
(今も可愛いけどw)

ちなみに超安産でした。

安産といっても痛みがないわけじゃないですよ?
スルっと簡単に生まれたわけではないですよ?(笑)
陣痛始まってから生まれるまでがまぁ早かっただけでございますm(__)m

お腹の中にいるときから元気なお子でした。
お風呂に入ると、ちょ、お腹の形変わる変わるっ!Σ(´□`;)ってくらいお腹の中で動き回り、
腕だか足だかでグイイイイッ!とお腹を内側から押してきよるんですね。
そうかそうか、お風呂が好きかー(*´ー`*)なんて言いながら重いお腹を抱えてお風呂に入ってたのがまるで昨日のことのようです。

未婚で妊娠したものですから、周囲の反対はすごかったんです。
特に旦那側のお母様やお婆様にはもう、面と向かって「堕ろせ」と言われたくらいで。
旦那も旦那の親戚も全員反対したけど、唯一味方してくれたのはお父様でした。
ご自分が若い時に第一子を堕胎で亡くしてるから、繭ちゃんには生んで欲しいって、
普通お母様が言いそうなことをお父様が言ってくれました。

お父様のお力添えがあったから長女を出産することもできたし、旦那とも結婚できました。
そのおかげで次女を授かることもできました。
でも、大好きな大好きなお父様はすぐに病気で亡くなってしまいました。

長女や次女を本当に大事にしてくれて、
公園デビューだって旦那とじゃなくお父様と一緒にしたくらい。
仕事で疲れて帰ってきても、孫と遊ぶことだけは欠かさなくて。
あたしのことも、長女や次女のことも、すっごく大事にしてくれた。
お父様のお膝の上にはいつも長女と次女がいました。

思えば、産婦人科に受診する時も付き添ってくれたのはお父様でした。
エコー写真を見せると、本当に嬉しそうに笑ってくれて。
「この写真、早くお母さんや妹さんやおばあちゃんに見せてあげや」って言ってくれました。

だから、長女のお誕生日には必ず、お父様のことを思い出します。
お父様が繋いでくれた命だから。
お父様が一番愛してくれた子だから。

あたしは旦那と結婚したけど、
もしかしたらお父様と結婚したようなものだったのかもしれないですね(*´ー`*)

そんな長女も、今日で11歳です。
身長も驚くほど伸びました。
足なんて、何気なく昨日自分の足と合わせてみたらもう一緒の大きさでした。

弱っちくて、あほで、泣き虫で、料理もできなくて、お部屋の片づけも満足にできなくて、
何も母親らしいことができないあたしをいつも支えてくれます。

母子家庭で不便な思いをさせてるかもしれないけど、
毎日元気いっぱいで、明るくて優しくて、お友達から好かれていて、先生からも信頼されていて、
十分すぎるくらい、もったいないくらい、いい子に育ってくれています。

失敗ばかりの人生やし、
どうしようもなく適当に生きてるだけの人生ですが、
胸張って言えることがひとつだけ。

長女を生んだこと。

この子と巡り逢えたことが、何よりも自慢できることです。


生まれてきてくれてありがとう。


あたしを選んでくれてありがとう。


あなたの11歳という1年が、かけがえのない1年になりますように。
あなたの健やかな成長を、ずっとずっとそばで見守っています。


2011年04月27日


ママより。

スポンサーサイト


( 2011.04.27 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。