*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
If or・・・III 感想文。(ネタバレ含)

雛舞台の感想文なんぞ書いてみようと、久々にPCの前に座ってみました。

元担当様を元彼に例えるジャニヲタさんは多いと思うんですが、
雛ちゃんは元彼というよりは…やっぱりあたしの人生の師匠だなと。
語ってくれる言葉のひとつひとつが、真面目で、誠実で、前向きで、力強くて、重みがあって。
グループのことを本当に愛していて、後輩のことを本当に真剣に思っていて。
テレビじゃあんなにガッチャガチャしてるのにね(笑)
どのゲストに対してもタメ口かよっ!とか、すぐ"ちゃん"付けしよるこの八重歯っ!とか思うんだけどね(愛ですよ愛)
こんなにも色んな人に愛されてる人なんだなーっていうのが、後輩や先輩タレントさんたちの来場率でわかりますよね(*´ー`*)
毎年違った舞台を見せてくれるのもすごいなと思うし、それが全部進化してるというのもすごい。
雛ちゃんプロやなーというのが一番の感想です。

あたし、雛ちゃんの舞台を見るまで「1人舞台」っていうともっとこう段取り悪いんやろなとかアタフタするんやろなとか思ってたんですけど(どんなイメージw)
雛ちゃんがステージ上にいなくても楽しめる構成だったり内容だったりするのって素晴らしいなーって思うんですよね。シンゴサリバン風に言うなら「オーディエンス」とやり取りするコーナーがあるのも醍醐味ですよねー。


今回は生着替えも見れましたし。(全く着替えれてませんけどね笑)
初日は勢い余っておパンツがこんにちわんつーしてましたし、ありがたやありがたや。
雛ちゃんのお歌も聴けましたし。これがわりと音程が安定!(驚)
「プロ縄文人」って文字を見るたびに「ちょっとだけ文ちゃんや」って思う自分がいたり。(漢字だけ)
出身中の後輩キャプテンくんが拓弥に似てるわーと思ったり
雛ちゃんのメンバーのモノマネが特徴捉えすぎてて、爆笑の前に感心しちゃったもんなぁ。
こんなん言うわ~とか、こんな動作するわ~とか。

ま、何よりも…

雛子のアンダルシアが見れただけであたしはもう胸がいっぱいです。
あたしがまだ雛担だった頃ですけど、
あたしは雛ちゃんのカッチリしたダンス担でもあったんですよねー
今は文ちゃんのダンス担やから、やっぱりあたしは基本ダンス担なんですね(笑)
雛ちゃんのカッチリしてて、どこか昭和臭くて(笑)、筋肉あるから全くブレないダンスが好きだったりしたので。
今回は信五さんではなく雛子さんやったけど、アンダルシアみたいなダンスを真面目に…真面目に?たぶん真面目に!踊ってくれたのは本当に嬉しかったです。
無駄にセクシーやし、喪服ってこんなにエロイのかと思ったし、ターンするとスカートひらりやし。
初日の時に「ぁ、この人ニーハイストッキング履いてやがるっ!」
次行った時に「ぁ、ガーターベルトまで装着してやがるっ!」
千秋楽入った時に「おパンツ見えすぎっ!」
ターンしては見える、ジャケット口で咥える為に体倒した瞬間にスカートバサッで見える、しかもその足とかお尻が女子より綺麗とかヒドイわ…(嘆)

アンダルシア担としてはジャケット口で咥えたらもう少し立膝のまま仰け反って欲しい。
いや、仰け反るべきだっ!(叫)
もっとこう、誘…(強制終了)

で、この時ふと思ったのは、

"先輩のガーターベルトやらおパンツやらを見た後輩はどう思うんだろう。"

ってことでした。

あたしみたいに「足綺麗っ!」「おパンツラッキー♪」とか思うんやろか?(あたしだけか笑)

あたしの中でアンダルシアの強烈なインパクトを残してるのはずっと光一さんなんですけど。
今回で雛子に変わりました。アンダルシアは雛子のものです。(笑)

あぁ、もう1回くらい見たかったなぁ。

また来年も見れますように。


雛ちゃんは千秋楽の余韻に浸る暇もなく翌日早朝からロケって言ってたので、もう数時間後には起きてますね。
大変やなと思いつつも、休みないくらい動いてる方がきっと雛ちゃんは楽しいと思うので。
頑張ってくださいm(__)m


大阪公演、全10公演。
お疲れ様でした!
この成果を東京に持ってって思いっきりぶつけてきてください(´ー`*)
東京公演観劇される方は十分に期待して待っててくださいvv

スポンサーサイト


( 2011.02.12 ) ( *村上 信五* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。