*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
12/25 BBVコン オーラス感想文&レポ&まとめ。

浜中担記念日に浸るのはこれくらいにして。


25日、BBV1stコンサートオーラスに参戦してきました(*´∇`*)ノシ

照史がやたら「BBV "1st" ライブ」って"1st"を強調するのが印象的でした。


①「2ndもやりたい!」っていうあたしたちには見えないお偉いさん方へのアピール

②今回だけで終わらさへんから、2ndもあるから心配すんなよっていうあたしたちへの愛


あたしにはふとこの2つの理由が浮かびました。
冒頭のさりげない煽りの中の言葉のひとつやったけど、
次への希望を言葉にして貰えたのが嬉しかったです。


べての最初のご挨拶は、

文ちゃんの「どーも、べてらんです! いぇー!」「いぇー!」のC&R含む客席煽りから始まり、
いつものように龍規にバトンタッチして、

(`▽´){ok!じゃあラストはみんなで、大バカになろうぜー!

大バカ!?

って思ってると体ユラユラさせてべてメン全員が大バカになってました。(爆笑)
可愛い可愛い可愛い可愛い><
べてが可愛い可愛い可愛い可愛い><
序盤で骨抜きの繭さんでした。

若干お雛さんの(´Д`){みんなでバカになれますかー?を思い出してしまいましたが(笑)

Veteranは∞の正当な血を受け継いでるということでしょう!!(大満足)


今回のBBVコンは最初から最後まで文ちゃんしか見てなかったですし、
文ちゃんしか見えない目になってしまっているので他メンがどうだったかとか覚えてないんですけど…

文ちゃんは序盤から客席への煽り方がいつもよりもハンパなく力入ってました。
うわー気合い入ってんなー!と思ってテンション上がりました。
担当くんがあんな風に客席煽るとこっちも負けられへん!って思えるし、
そんなファンを見て俺も負けられへん!あたしも負けられへん!っていうガチンコの戦いのようで。
めちゃめちゃいい空間が出来上がっていました。
客席にいても感じたからきっとBBVメンバーも感じていたんじゃないかなと思います。




この日の文ちゃんのSOS替え歌は、


ヾ( - *){びーびーぶいっ素敵♪ びーびーぶいっ最高っ♪


でした。
あー可愛い可愛い可愛い可愛い(*´д`*)


(;`▽´){や、めっちゃえぇ歌詞やねんけどっ…全然違う…

( - #){なにがやねん。

(;`▽´){ほんまに歌詞わかってる?

ヾ( - ){びーびーぶいすてき、びーびーぶいさいこー(抑揚なし)

(;`▽´){…うん、やと、あの…

( - *){!!!

↑ひらめく文ちゃん

ヾ( - *){みーんーなーすてき♪ みーんーなーさいこー♪

↑客席拍手喝さい(笑)

(;`▽´){それやとタイトル変わってくるからな、「SOS」が「BBV」になってまうから…

( - #){えーーやんけ別にっ!!! なんやったらそっちのがえーんちゃう?

(;`▽´){や、そこはSOSでな…

(6ヮ6){そうですよ、浜中くんしっかりしてくださいよぉ

ビシッΣヽ( - #){何がやねん!あいつの方が頭おかしいやんけっ!


↓あいつ(笑)

(#`人´){なんやとぉ!?おまえーっ!!


確かに名探偵まさしに扮装してて変やけど、頭おかしいとか言っちゃダメよ文ちゃん!!(笑)


本来ならこのくだりでジュニボの誰かが「横山くんからの手紙」を持ってきて読み上げて反省してコントが終わるんですが。
公演ごとに進化(というか悪ノリ)していったべてコント。

真鳥が現われ手紙を渡そうとした瞬間、

伊藤さんと文ちゃんの喧嘩(?)が勃発したので、真鳥は一旦ステージに出てきたんですが空気読んでササーッとハケていきました(笑)

アドリブバシバシ入れ込んでくるのいいけど真鳥くらいには流れ教えてあげといてね(真鳥のハケ方可愛かったから全然いいけどw)

そして改めてキレた伊藤さんが手で拳銃作ってバーン!(効果音付きなのに自分でもバーン!言うてる伊藤さん天然w)

文ちゃんは銃弾を右手で払う。
それはもう無表情で、埃を払うくらいの緩さで。

カーン!と弾き飛ぶ銃弾。(マ ジ か ! 笑)

(#`人´)σ バキューン!

ヾ( - ) カーン!

を何度か繰り返し。(強いな文ちゃんw)

弾き返されてしまうので伊藤さんはべてメンバー全員を巻き込んでデッカイ銃を持ち上げる(振り)。
巻き込まれるべてメン乙!(笑)

デッカイ銃で連打するも、
ぜーんぶ文ちゃんのお尻で「うるぁ!!」と弾き返されてしまいました。

文ちゃんのお尻強っ!!!!(爆笑しすぎて涙目)


そして2枚目の手紙を読み上げた文ちゃんは…


( - ){確かにな、俺ら…あかんな。(←雑)

( - ){でもなぁ!俺らもやればできんねん!俺らもやればできるやーん!

(`▽´){できるよぉ!(←おにぃカワユスw)

( - ){一生懸命やろーよー!


「やろうよ!」と俄然盛り上がるべてメン。(なにこの可愛い集団はw)





そうそう。

MC中にBBVメンバーから歌のプレゼントがありました。
全員で作ったんだとか。

「冬の夜空」

ってタイトルで、BOYSがギターを担当。
歌詞をメモろうかと思ったけど、これは目を凝らして見なければ!と思って見てました。
文ちゃんが歌い始めると曲に厚みが出るというか、
やっぱり関ジュの中でも歌声に力のある子なんだなーと実感。
それは照史も一緒で、文ちゃんと照史がフェイク担当なのが嬉しかったり。
どうせ仲良く練習したんだろー?みたいな。(萌)

とっても素敵な曲で、聞く前から「これあたし絶対泣きます!」って今回誘って下さったお友達には宣言してたんですけど、案の定ボロボロ涙が…

双眼鏡覗いて文ちゃんの歌う姿見ながら号泣してる女って傍から見てどうなんだろう?(笑)
でも周りにはそんな状態の人ばっかりなので気にせず泣けました。
心に残って覚えてる歌詞はね、

「形も色も違う星が光をつなぎ星座へと変わる」

「あの星よりも高い場所へ僕らは光まとい進むんだ」


濱ちゃんと大智のギターと、BBVメンバーの声だけで歌い上げられた曲。
こういう曲を、彼らはどんな思いで作ったんでしょう。
何を語り合ったんでしょう。
オーラスにこの曲を持ってきた、彼らの気持ちって?



答えは最後の曲の前の挨拶、淳太の言葉にありました。



「今回こうしてBBVとして3グループ合同で初めてやらして頂いたんですけども。

恥ずかしながら最初の方は、みんながみんな同じ方向を見てるわけじゃなくて、

でも、やってるうちに…みんな先輩方のように全国デビューしたいという夢に向かって、

同じ方向を向けるようになりました。

まだ、みんなのことを心配させたり全然頼りにならない僕たちだけど、

絶対みなさんを笑顔にするので、これからも僕たちと一緒に頑張っていきましょう!

キスマイとか7WESTとかいっぱいグループはあるけど、

どのグループのファンより、みんなのことを絶対幸せにするって約束するから、

だからみんな、一緒に夢を掴もうね!」



この言葉だけは絶対にココに残しておこうと思って
公演終了後に思い出しながらて走り書き。



「冬の夜空」の、

"形も色も違う星"っていうのはBBVメンのことで。
"あの星"っていうのは淳太の言うキスマイさんやWESTくんで。

BBVメンバー全員繋がってでっかくなろう。

どこのグループにも負けない。

テッペン目指して一緒に歩んでいこうっていう、決意の曲なんですね。


そうか、デビュー目指すのか。


はっきり言うと彼らのデビューはないだろうって思ってました。
関ジャニ∞っていう前例があっても絶対に難しい。
本当に難しい。

べて担だからでしょうかね?
Veteranがデビューって絶対ないでしょう(苦笑)

だからデビューできなくても文ちゃんが元気に関ジュとして頑張ってくれるならそれを応援しようって思ってました。デビューしなくても活躍してる先輩はいっぱいいるし。

でも、今回BBVコンに参戦して「あれ?もしかしたらBBVでいけるんじゃない?」ってよぎったんです。
BAD単体でもきっと難しい。
BOYS単体でもきっと難しい。
Veteran単体なんて果てしなく難しい。
けど、BBVならもしかしたら可能性はある!

BBVメンバーが全国デビューっていう同じ方向を向けたなら、
彼らにその気持ちがあるなら、あたしはそれを応援したい。

一緒に夢を掴んでみたい。



この淳太の言葉の後「鼓動」を歌いましたが…

文ちゃんってば泣くんやもん。

歌い終わってステージ脇に移動したら
鼻をすすって、ずっと目をウルウルさせてて、
しまいには右手の人差指、中指、薬指の指先で目元を拭ってました。

文ちゃん泣くなよーーー(;_;)

あたしは文ちゃん以上に泣いちゃってましたけど。
文ちゃんに泣かれるとどうしていいかわかんないです。

「俺は滅多なことじゃ泣かへん」

って言ってたくせに。
今これ滅多なことーーーー!!!(;_;)

文ちゃんにとってもBBVが「素敵で最高」なら、あたしにとっても最高なんやから。
10人で頑張ろうって決めたならずっとついてく。
この日の文ちゃんの涙、絶対に忘れません。



最後のメンバー紹介。

文ちゃんは、「みんなさいこーーー!」(超ダミ声)で言ってました。

大智か照史か誰かが「そんな文ちゃんがさいこー!」って言ってましたが
あたしも心の中で「そんな文ちゃんのがさいこーやから!」って思ってました。


菊さんってメンバー紹介で名前呼ばれても王子様みたいにお辞儀するだけなんですけど、
この日は「BBV愛してるぜーー!」って叫んでました。

これにもグッときました。

菊さああああああん><
あたしも愛してますーーーー!!!

BBVを。(菊さんじゃないのね笑)

菊さんとしては本当の本当に珍しく握手してあげたりファンサ降臨してましたから。
文ちゃんのファンサ降臨にもビックリしたけど菊さんのはそれ以上にビックリしました。
BBV愛してるぜー!なんて、菊さんも熱いモノ心に秘めてたんですね。(´ー`。)


濱ちゃんに至っては言葉にならないという状態で。

「えー…(←言葉にならない)えー…(←まだ言葉にならない)」

体折りながら言葉を探すんやけど本当に言葉にならなくて。
そんな濱ちゃんの状態見てるだけで涙ポロポロ流れました。

やっと出てきた言葉が、客席を手で示しながら

「すごいですっ!」って。

大丈夫、何も言わなくても伝わってきます(;_;)
あたしも今日の客席はすごいと思ったもん。大丈夫わかる!

最後に「人生は楽しく、です!」って言い終わると、
照史たちが「大丈夫!伝わってるよ!」って言ってあげてました。

濱ちゃんがステージ脇に下がると、
感極まって言葉にならなかった濱ちゃんをもうじっと見てられなかったんでしょうね。
文ちゃんがバッと腕を広げて、濱ちゃんを力強く抱き締めに行ってました。

ガシッと抱き合った彼らが本当に愛しかった。

いつもみたいな「濱ちゃん大好きv」なラブラブくっつき虫モードのハグではなくて。
ガチな男同士の友情を見た気がしました。

あぁ、いいなぁ。
「濱ちゃん大好きv」な文ちゃんも可愛くて好きやし、
MONSTERの時の濱ちゃん照史文ちゃんでWピースで超スマイル!って雰囲気も大好きやけど。
真剣な友情みたいなの見れて、ギャーって悶えるわ涙ポロポロ零れるわ、一人でてんやわんやの大騒ぎでした。


次の日に「浜中担記念日」を控えてた25日。
文ちゃん担でずっといる!って思えた瞬間やったし。
文ちゃんのこともVeteranのこともBBVのことも、大事に大事に応援していきたいって心から思いました。

自称べてらんって勝手に自分たちでつけたユニット名。
それをVeteranって正式な表記にして貰えた。
バドボのバックで踊ることが多かったのにメインでコンサートもやらせて貰えるようになって、
雑誌にも毎月載れるようになった。
先輩のバックとして呼ばれることもいっぱい出てきて、
週替わりやけどレギュラーのテレビ番組もできて、ラジオも2ヶ月置きに回ってくる。

本当にちょっとずつやけど、確実に前に進んで行ってる。

ひとつずつ夢を叶えていってる彼らやから、

いつかきっと全国デビューもできるはず!って信じます。





BBVコン 計15公演。

内、参戦回数8公演!

当初は落選しまくりで自力当選は1公演のみやったけど。
お友達が当ててくれたり、お友達に誘って貰ったり、譲って頂いたりで8公演も入ることができました。

あたしは本当に幸せ者です。

そんな大好きな人たちの為に何が返せるのかわかりませんが…

あたし自身もBBVと一緒に成長していけたらと思ってます。



BBVメンバー、15公演お疲れ様でした。

京男、ギャンスタ、ジュニボの皆さんもお疲れ様でした。

関ジュ担の皆さんもお疲れ様でした。



素敵な公演と思い出をいっぱいありがとう。

スポンサーサイト


( 2010.12.27 ) ( *関西ジャニーズJr.* ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。