*PC閲覧時にのみ見えるひとことコーナー*


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
もったいないくらい優しい。

【今日のキュンとした話】

あたしがちょっとお買い物へ、ちょっとそこまで用事が…という時、宿題があっても眠たくっても「ママが心配やから」と率先して付き添ってくれる次女。

今日も晩ご飯食べたあとに用事を思い出し「ちょっとコンビニまで行って来るわ><」と出かける準備をしてたところ次女も一緒に準備を始めてくれました。

寒いからお家おっていいよーって言っても「大丈夫。手袋していくからー」と準備万端。

正直なところ体調が思わしくなくて一人で出かけるのが難しいので付き添ってくれるのは本当に助かる。

いつもついてきてくれてありがとうね、と次女にお礼を言った時の返しがこちら。


(次´ω`){○○はママのオトモアイルーやから♪


エンダーーーーーー!!!(違)


キュンとしすぎて心臓どうにかなるかと思った。
この子産んでよかったと心から思った。(いつも思ってるけどw)

5年生にしてはチビやしまだまだ赤ちゃんっぽいとこたくさんあるけど、ママをお守りせねば><と思ってくれることが嬉しいし幸せ。本当はあたしが守る側やけど次女に甘やかされるのが心地よいので甘えちゃいます(笑)

一方その頃長女は「じゃあうちは先に宿題しとくね」とマイペース&クール(笑)
でも母は知ってます。寂しがり屋な愛犬ももたろをなるべく一人ぼっちにしないよう一緒にお留守番してくれてることを。

スポンサーサイト

( 2012.12.11 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
長女のラスト音楽会。

昨日の音楽会、予想通り号泣でしたっ(*´∇`*)キャッ

子供が心をこめて一生懸命歌う歌っていうのはそれだけで涙を誘いますね。
自分とこの子に関係のない低学年の合奏や合唱を見てるだけでウルウル。つねにウルウル。

長女にとっては小学校生活最後の音楽会でした。
音楽会に足を運ぶのも6回目。

  [ステージ]

1年生────
2年生────
3年生────
4年生────
5年生────
6年生────

  [保護者席]

みたいな並びになるんですけど、長女や次女が低学年の頃は6年生のデカさを目の当たりにできる場所に保護者席があるため「さすが6年生はデカイな、すげーな」とある意味尊敬の眼差しで見てました(笑)

いざ長女が6年生になって目の前に6年生の列があるとなんだか感慨深かったです。
最高学年になってしもたんやなぁ。(;ω;)

保育園時代は歌うのも演奏するのもちょっと自信なさげでお友達の様子を伺いながらって感じでしたが、自信満々で一生懸命で、真剣に堂々と歌ったり演奏したりする姿に感動。

まぁそんなこんなで号泣ですよ。周りには音楽会で泣くような親御さんはいらっしゃらないのでかなり我慢してたんですけどね。無駄でした。止まるわけなかったです(笑)

ステージからも泣いてるあたしの姿が見えたようで、長女に「ママだけやで、泣いてたの」って言われちゃいましたが、子のことで涙を流せるのも親の特権だと思うから、涙もろすぎる自分を恨みつつ、子を愛するが故だと胸を張ってみようかなと思います。

音楽会でこれじゃ卒業式はたぶんもう1週間前くらいから泣いてそう(笑)


ちなみにー

1年生が「ぶんぶんぶん」を歌ったんですが、その時長女があたしを振り返ってニヤニヤしよるんです。
ぶんぶんぶんが「文文文」に脳内変換されるんでしょうね(笑)脳みそ一緒で困っちゃいます。

長女(ぶんぶんぶんやってーw)
繭(きゃーぶんちゃん♪ぶんちゃん3人やーw)
長女(www)
繭(www)

みたいな無言のやり取りをするヲタ親子(笑)


( 2012.11.08 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
林間学習

次女が今日から一泊二日の林間学習に出掛けました。

登校時間には少し早かったけど長女もランドセル背負って一緒にお見送り。

バスに乗り込んで窓越しに手を振る次女を見てたら涙がじわぁっと出て来てめっちゃ焦りました(笑)
乗り込んですぐ出発やったらバタバタした勢いで行ってらっしゃ~い♪って見送れたのに、ちょっとゆっくり時間があったもんやから余計に寂しくなっちゃって、必死に涙を我慢したけど決壊しそうやったから気付かれないようにササッと袖で拭いて一瞬持ち堪えたんですけども。

バスの中からこちらを見る次女の表情もちょっと寂しげで、隣の席のお友達に気付かれないように涙を拭くような仕草をするもんやから二度目の涙じわぁ。(何やってんだろうこの親子はw)

いっぱい手を振ってお見送りしてから帰宅しましたが、玄関入るなり号泣してしまうあたし(笑)

あかんですねぇ。まだまだ全然子離れできやんし、あたしの子ども依存症も困ったもんです。
2人も娘がいるんやからどっちか1人が旅に出かけても寂しく思うことなんてないんですけど、やっぱりそれでもどっちかが居ないなんて寂しい。長女も次女も2人揃ってあたしの傍に居て欲しい。なんて、ワガママな母親ですねー(´ー`;)
ちょっとお天気が良くないですが(バスが出発してすぐ振り出すとかw)、大好きなお友達といっぱいいっぱい思い出を作ってきて欲しいです。

そんでもって今日の夜は長女と2人きり。久々に2人きり。どうしようめっちゃドキドキします。(変態母)


( 2012.10.18 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
こんなんもろた(*´艸`*)

私事ですが28日が誕生日でして…

早いけど次女からプレゼントもらっちゃった(*´艸`*)

誕プレ02

パンダちゃんのミニタオル(*´艸`*)

今までは手紙とか絵とか折り紙とか手作りのものをプレゼントしてくれたんですけどね。
今年は初めて自分のおこづかいを貯めてプレゼントしてくれました。(感涙)

ここに至るまでの次女の行動が超かわゆすだったので書き記しておきます。


①(次´艸`)。oO(ママが好きなパンダちゃんのミニタオルにしよう)

②ママが好きな色・柄をリサーチするぞー!おー!(次´□`)ノ(←これがかなりバレバレのクオリティで何度吹き出しそうになったことかw)

③(次´□`){ママぁ、プレゼントとか綺麗な袋に入れたりリボン結んだりすることってなんて言うんやっけ?(繭´д`){ラッピング?(次´∇`){ラッピングか♪ラッピングラッピング♪(どうやらお店の人にラッピングをお願いする計画らしい)(これもバレバレ)

④1人で校区外のお店に買いに行くのは危ないから(←真面目ちゃん発動w)、ママがお買い物に行く時についていくことにしよー!おー!(次´□`)ノ

⑤ママが他のお店でお買い物してる間に買いに行こう作戦だー!完璧な作戦だー!(次´□`)ノ

⑥(次´д`)(でも抜け出すタイミング・・ドキドキ)

⑦(次´д`)ノ{ママ、ちょっと他見てくるからっ!すぐ戻ってくるから絶対このへんにおってなっ!!(早口)(律儀に迷子対策も兼ねてるところにキュン)

⑧人生初!ママへの誕生日プレゼントを買うの巻~♪(次´□`)ノ

⑨店頭で…(次´д`){お誕生日プレゼント用にラッピングしてくださいっ!(←綺麗にラッピングしてあったので聞いてみると、こんな風にドキドキしながらお店の人にお願いしたんだとか。後から聞いてキュンとした)

⑩誕生日当日まで待ちきれず、その日のうちにママへプレゼントフォーユー(次´∇`)ノ□

⑪ママが喜んでくれたぞー!ぎゅってハグしてくれたぞー!テレテレ(次´艸`)


なんかもうね、行動が全部バレバレなんですよね(笑)それが逆に可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて…(エンドレス)

あたしがプレゼントを開ける間もドキドキワクワクして待ってる姿とか可愛すぎでした(*´д`*)

めっちゃ嬉しいー!ってことをハグしてチュッして伝えたんですけど、そうすると自慢げに「棚の中から一番綺麗なの選んだよー」とか「ママにはピンクかなーって思って(次´艸`)」とか「ラッピングお願いするときドキドキしたぁぁ(次´д`)」とかいっぱい話し始める次女なんかもう…惚れてまうやろーーーーっ!!(惚れてますけどーーーっ!!)

大人からすればミニタオルなんて安いお買い物なんですけど、子どもの時の100円200円って本当に高価で、おこづかいを使うのも買いに行くのもきっとすごくすごく緊張したと思うんですよね。
ママ喜んでくれるかな?笑顔になってくれるかな?ってドキドキしたと思うし、綺麗にラッピングされた人生で初めてのプレゼントを手にして少しだけ誇らしい気持ちにもなったんだと思います。

なんだかそれを思うと泣けてきます。

「ママちゃん、これからいっぱい使ってね」って言われたから「ありがとう、大事に使うわ」って答えたけど、もったいなくて今はまだ使えそうにありません。

なので透明の袋に入れて見えるようにして、机に飾ってます(*´m`*)

ありがとう、次女ちゃん。


( 2012.09.24 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
あたしの周りの天然っ子。

次女はちょーっと天然入ってます。

たとえばドラマなんかで「俺、やっと目ぇ覚めたわ」ってセリフがあるとしたら、真顔で本気で真剣に「え、今まで寝てたん?」って言うような子です。(そして繭+長女に「「意味ちゃう!」」って突っ込まれる。)


今日は学校から帰ってきてすぐにお友達と遊びに出かけまして。

夕方やっと帰って来たかと思ったらあたしの顔を見るなり・・


(次´∇`)ノシ{おかえりなさーい♪


↑こんな嘘みたいな間違えをしまして。

(※当然あたしはどこにも出掛けてなどいません)


(´ω`繭){??


それ言うなら「ただいま」やろと思いつつ黙ったまま次女を見つめると、次女も自分の間違いに気付いたみたいで・・


(次´∇`){あ!ただいまなさい!!・・・え、あれ?ちゃう、なんやったっけ?


聞いたことないような日本語を発し、修正しようとするも正しい日本語に辿り着かず、なんかもう1人で慌てふためいてる姿が超絶かわゆくて吹きましたw

5年生にもなってなんでこんなことになるのか。

愛しすぎて困りました、というおはなし。


( 2012.09.01 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
新しい世界。

行ってきました。

長女の体験レッスン。

スタジオや先生が変わるだけでこうまで違うものなんかと目からウロコ。
(「目からウロコ落ちたわ」って長女に言うたら「ウロコ?コンタクト落ちただけちゃうん。」って言われたけど笑。落ちてへんわ笑。)

今回、別のスタジオの体験レッスンに参加しようと思ったきっかけは、今のスタジオの先生や生徒さんとゴチャゴチャあったからとかではなく、レッスンがどうも生ぬるいなと思ったからです。

ダラダラ感が昔からずっと付きまとっていて、それが最近特に顕著で、子どもたちと先生との悪い意味での馴れ合い感も好ましくなかったし、何より周りのお子さんたちのやる気がなかなか見えてこなくて、放課後のクラブ感覚でやってる子の多さに辟易していました。お金を払ってる以上、クラブ感覚ではなく真剣にやって欲しいし、お嬢らには厳しいくらい真剣にやることを教え込んできたし、泣かすくらいダメ出しもするし、暴言も吐きます。そんなお嬢たちと他のお子さん達とのギャップというか・・そんなギャップにモヤモヤする日々。

とはいえ、お嬢らに初めてダンスを教えてくれたのは今のスタジオの先生ですし、↑のように言うててもやっぱり良い先生は良い先生。ダンスは本当に上手ですし、お嬢らだけではなくあたしにとっても憧れの存在でもあります。

お嬢らにチームを与えてくれたのも今のスタジオの先生。発表会やイベント、コンテストの楽しさ、ステージに立った時の魅せ方やカッコつけ方も今の先生が教えてくれたので。

今のスタジオを辞めるつもりは全くないんですけど。

それでもずっと同じ先生についていくのではなく、別の先生の振りだったり動きだったり技だったりを学ぶのは大切なことやと思ったし、同じ世代にはもっともっと上手な子がいるんだってことを知って欲しくて、別のスタジオを訪れてみようと思いました。

次女はカケモチはちょっと・・というので、今日はとりあえず長女だけ体験レッスンへ。

長女はヒップホップを4年間やってきましたが、今回はハウスに初挑戦です。

ヒップホップとは違う体の使い方をするので、長女も最初は戸惑った感じではいましたが。(先生にも「ヒップホップの癖が出てる」と言われてた笑。)

ハードなレッスンに一生懸命ついていこうとする姿勢、初めて踏むステップもしっかり体に叩き込もうと必死で、久々に長女の超真剣な様子を見た気がします。(最近は慣れたスタジオ、慣れた仲間達の中でちょっとばかり余裕な感じでやってたからかなり良い刺激になったと思います笑。)

体験レッスンが終わってから先生に「ヒップホップの癖はもちろんあるけど、足元ちゃんとついてこれてたね。」と褒められテンション上がる長女(とあたし)。

新しいスタジオの雰囲気も本当に良かったし、レッスンの進め方もすげーって思ったし、何より生徒さんたちのやる気がすっっっごいの!!!

長女と同じ6年生の女の子がそこのチームのセンターなんやけど、ちょっとしばらく追いつきそうにないなって思うくらい上手で、長女にとってもいい目標ができたんじゃないかなと。

長女は帰ってきてもうすでに筋肉痛で、イタイイタイ言いながら湿布大量に貼って寝ました(笑)

カケモチって大変やろうけど、Aで身に付けたことをBで生かし、Bで身に付けたことをAで生かし、結果長女の成長に繋がればいいなと思います。視野を広げる、世界を広げるってことは大事なんやなぁ。

あたしも一生懸命支えるから、ガンバレ長女。


( 2012.07.18 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
どないしてくれんねん^^

mixiの方でつぶやいたんですけどね。

長女の学校の図工の先生が、長女の図工の作品を紛失したそうなんです。
参観日に合わせて教室の壁に展示するらしく、1人だけ展示されてないと目立つので作り直して欲しいって担任から言われたって、今日帰ってきて言うんですよ。

なんかちょっとややこしいんですが・・図工の正規の先生がご病気でお休みされてるそうで、今は新しい別の先生が図工を担当されてるそうなんですが、前任の先生の時の作品なので、紛失した作品を管理してらっしゃったのは前任の先生なんですよね。肝心の前任の先生がお休みされてるので、教室に展示しようとしてる担任もピンポイントで探すに探せないんだと思うんですけど。

そういう事情があったとはいえ、生徒の作品を紛失する管理体制ってどうなってんのって憤りを感じている繭貴ですけども。

かさ張る作品ではないのでサラッとどこかに紛れたのかもしれないけど。

間違えて持って帰ってない?って聞かれたり。

↑確かに前任の先生に提出した記憶あり。

休み時間等を利用して作り直して欲しいって言われて長女は大層困ったそうな。


それを聞いてね、別に参観日に展示されてなくてもいいから、作品を真剣に探して欲しいって思いました。
せっかく授業中に何時間も掛けて作った作品を、無くしました、作り直してくださいって言われても、はいわかりましたって納得できないでしょう。同じものは二度と作れないわけだから。

なんだか腑に落ちなくてねぇ。

長女は、先生が作品を紛失したって事実にショックを受けてて、ポロポロ泣くんですよね。それを話してくれてからずっと元気がないし、めっちゃ落ち込んでて、学校行くの嫌やな・・くらいまで言ってて。

作り直すことって、そりゃ簡単かもしれへんけど。

それって単なる大人の都合やなって思います。

一生懸命作ったんですよ。今日はここまで作れたよって話も聞いてたし、完成したやつ参観日で見てな!って言ってくれてたし、それを無くしたから作り直してって簡単に言われちゃ心がついてこないですよ。

作り直し云々を言う前に、なんで私のだけ無くなったんやろって、ショックを受けてる子どもの心を先になんとかしてくれよドアホウが。おまえの都合押し付けんなクソボケッ。

って、はしたない言葉がズラズラと浮かんだけど長女の前では口にしてません。


こんなことで傷ついたり落ち込んだり、いつまでも気にしてる子って珍しいんでしょうかね。長女は性格があたしによく似てるから、あたしは長女の気持ちがよくわかりますが。だからこそ心配で。


学校側にはやっぱり探し出して欲しいなぁ。

展示に間に合わなくていいから、いつになってもいいから、見つかったよ!って長女に言ってあげて欲しい。


子どもが大事に思ってる作品を、先生が粗末に扱わないで欲しい。適当にお仕事しないで欲しい。


長女が早く浮上してくれたらいいけど・・


( 2012.05.31 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:1 )
Happy Birthday Dear・・・

充実した誕生日当日を過ごし、その為翌日はダウンしていたのでブログに書くのが遅れました。

ので、堂々と日付詐称しますね(*´∇`*)キャッ


5月23日、次女の11回目のお誕生日。

生まれた時の身長体重を比べると長女より次女の方が大きいんですけど、
どうも成長速度がゆっくりさんというか・・

長女が学年でも大きい部類、次女が学年でも小さい部類なので、
二人の身長差が年子とは思えないくらいになっております(笑)
(長女はいつも1つ2つ年上に見られ、次女は1つ2つ年下に見られるというw)


長女を産んで1年1ヶ月後には次女を産みました。
年子って絶対しんどいわって思ったけど、11年経ってみれば全然そんなことはなかったです。
これから大変になるんでしょうけど(学費的な意味で)。

長女の育児に手がいっぱいで次女の育児ができないとかそんなこともなかったし、その逆もなかったし、どっちも適当だったという感じがしないでもないですが(可能性大)。

長女の育児がしんどい時は次女が癒しになってたし、
次女の育児がしんどい時は長女が癒しになってたような気がします。
なかなかのバランスです。

5年生にしては子どもっぽいというか(子どもですけど)、天真爛漫というか、
小さい頃から甘えん坊なとこは全然変わらないし、今も抱っこさせられますし。
(腰痛持ちの母に抱っこさせるとはいい度胸だ笑)

おバカなこと言ったり、したり、平気で変顔もするし、平気でお尻ペロンと見せてくるし。
勉強は普通にできるのに「きらーい」って言っちゃうような子で、そんなことよりゲームが好きな次女。

最近ダンスにかける意気込みに変化が見られるようになってきたし、実は負けず嫌いで。
あたしが言われたら凹んで立ち直れないなーっていうくらいの厳しいダメ出しをしても、涙ポロポロ流しながら真剣に聞いて絶対に「辞める」とは言わないくらい、根性がある次女。

あたしが体調悪い時には「大丈夫?」って心配してくれるし、「あーっ!わさび買い忘れたっ!」って言ったら「買って来てあげるよー♪」って手を挙げてくれたりだとか。(わさびって笑)

ママのことも大好き、お姉ちゃんのことも大好き、ももたろのことも大好きな次女。

名前に込めた願いの通り、次女がいるだけでその場が明るくなるような、ふわりと可愛らしく、優しくて温かい、そんな女の子です。


褒めすぎたかな(笑)


生きててよかったなーってあたしが思えるのは次女が傍に居てくれるから。
こんなあたしに、裏表のない純粋な愛をくれる次女が本当に大好きです。


学校でお友達と楽しい時間を過ごして、ダンス行ったら仲間と競い合って、お家ではママとラブラブして・・
次女は今のままでいいです。中身は今のまま、大きくなってくれたらいいなと思います。


11歳のお誕生日おめでとう。

思い出いっぱいの1年になりますように。


2001.05.23→2012.05.23


( 2012.05.23 ) ( *お嬢のこと* ) ( COMMENT:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。